須田歯科TOP > 診療内容のご案内 > ここは 小児歯科

小児歯科 - 怖がらせません、泣かせません、笑顔の治療。

子供さんの治療に対する当院の考え方・進め方
須田歯科の小児歯科治療

子供さんは大人と違い、治療に対する理解や忍耐力が無く、見知らぬヒトや物、音に不安感を抱きます。当院では「恐怖心を抱かせない」「泣かさない」ことを特に心がけ、子供さんの状態に注意を払いながら無理をせず、子供さんのできる範囲で治療を進めます。

自分で口を開けられるように工夫します

治療の器具などを見せて実際触ってもらい、怖くないことがわかると子供さんは少し安心します。少しずつ少しずつ慣れてくると自分で口を開けられるようになります。

押さえつけて治療することはいっさいしません

意志の疎通がよほど困難なケースを除き、押さえつけて治療をすべきではないと考えます。それより押さえつけなくても良いようにするにはどうすべきかを考えます。

不必要な麻酔はしません

乳歯は永久歯と違い、実は痛みに対して鈍感です。大人のような知覚過敏(しみる)が子供ではあまりおきないのはそのためです。したがって必要以上の麻酔は子供に不快感を与えるだけなので不要です。

スピーディーに確実に治療をします

子供は大人より忍耐力が無くあきやすいです。したがってドクターとスタッフは大人の時以上に集中し、短時間の治療を心がけます。

治療ごとに楽しいプレゼント

ささやかな物ですが、上手にできたらプレゼントを進呈。これが楽しみで治療に来る子供さんもいますね(笑)。治療を受けていないけど待合室でおりこうさんに待っていたご兄弟にももれなくプレゼントを差し上げています。

「こどもの歯のクリーニング」 

乳歯は永久歯に比べ、表面のエナメル質が薄く、その結晶も未熟です。したがってバイオフィルムの除去ができていないと、最短3ヶ月ほどで新しい虫歯ができます。そこで大人のPMTCを子供にも応用し、虫歯になりにくい歯にします。また、子供さんの歯がピカピカでキレイだと見た目も良くて子供さん自身も喜びますよね。ブクブクうがいのできる3才〜中学生くらいまでが「こどもの歯のクリーニング」の適用期間となります。最低半年に1度程度のPMTC「こどもの歯のクリーニング」をお勧めします。
→PMTCについてはこちら

小児歯科

一般歯科

インプラント

審美歯科

入れ歯

予防歯科

自費治療期間・料金表

  • 診療内容のご案内 | 院長紹介 | アクセス-当院の場所 | 無料メール・FAX相談 | 自費治療期間・料金表 | 歯のリンク集 | ブログ
  • 一般歯科 | インプラント | 審美歯科-オールセラミック | ファイバーコア | メタルボンド | ハイブリッドレジン | ホームホワイトニング
  • バネのない入れ歯(ノンクラスプデンチャー) | マグネット入れ歯 | 金属床義歯 | 小児歯科 | 予防歯科 | PMTC | このサイトについて | サイトマップ
  • Copy Right 須田歯科 Sudashika Since2007  大阪府大阪市東成区中道1-8-15金井ビル2F  TEL 06-6973-7064