須田歯科TOP > 診療内容のご案内 > ここは 入れ歯

せっかく入れ歯を入れたのに次のような症状で困ることがありますよね。−咬み切りにくい−痛い−しゃべりづらい−気持ち悪い−ベロが痛くなる−はずれる・落ちてくる−内側に食べかすがつまる−バネがひっかかる−などなど・・・。また、「入れ歯は違和感がありそうだし、めんどくさそう・・。でもインプラントはちょっと・・・」という感じで歯が抜けたままであきらめている方もおられると思います。そこで当院では、患者様により快適に入れ歯を使用していただくために素材や手法を吟味し、下記の入れ歯に力を注ぎ、豊富な症例をこなし、ご好評をいただいております。「体の一部になるものなら、少しでも楽な方がいい」 −ある患者様のお言葉です。

バネのない入れ歯 − ノン(ない)クラスプ(バネ)デンチャー(入れ歯)

大阪市東成区 森ノ宮、玉造の須田歯科-バネのある入れ歯とノンクラスプデンチャーの比較画像
バネのある入れ歯とノンクラスプデンチャーはどう違うの?

右の一番上の写真は健康保険の部分入れ歯の一例です。下顎の左右の奥歯が無い状態で、その部分に赤い台(床)と白い歯(人工歯)があります。ともにアクリルレジンという材質でできています。端に見えるUの字状のものが金属のバネでクラスプといい、左右の床を結ぶ真ん中の金属の部分をコネクターといいます。設計や使用材料はごく一般的なものです。

一方、ノンクラスプデンチャーでは、2,3枚目の写真のように片側の連続する4歯までの欠損は原則として片側だけの入れ歯でできます。上のようなケースでは左右両側別々にノンクラスプデンチャーが入る事になり、バネだけではなく左右の床をつなぐコネクターも不要になります。また、床の部分はアクリルレジンではなく、国内メーカーのハイデンタル・ジャパン社製のジェットカーボ樹脂(厚労省認可済)という最先端の素材で、従来のレジンに比べて約8倍もの衝撃強さを持ちますので、割れにくく、その分薄くできます。また、装着後の痛みがほとんど出ないので、完成時にかみ合わせや取り外しの調整をする程度で、何度も通院していただかなくて済みます。

その他ノンクラスプデンチャーの特徴

◯金属色のバネ(クラスプ)がないので見た目がよい・軽い
◯うすいので装着感がよくしゃべりやすい・カラオケが思いきり歌える
◯ほとんど動かない・はずれにくいのでよくかめる・お餅・お肉が食べられる
◯食べ物がつまりにくく、食後にいちいちはずして洗わなくてもすむ
◯表面や内面がツルツルで食べかすや歯垢がつきにくい
◯はずした後はさっと水で洗うだけでOK!・入れ歯洗浄剤が原則不要
◯他の方法の自費の入れ歯に比べて費用(料金)が安価である
 

当院で実際に使用しておられる患者様のお声で一番多いのが、「朝入れて日中一度もはずすことなく使用し、夜寝る前にはずすだけ」、というものです。感覚的にはメガネのような入れ歯、当たり前のように使える入れ歯、といえるでしょう。4枚目の写真は当院症例で、一番上のような保険の入れ歯を入れておられましたが、「コネクターが前歯の裏を通っていてとにかくしゃべりづらい」、とのことでノンクラスプデンチャーに置きかえたケースです。クラスプとコネクターが無く、左右にそれぞれ独立しています。5、6枚目は実際に口腔内に装着した直後の状態です。「全然違和感が無く、軽い」が患者様の第一声でした。 (ちなみに上の前歯6本は当院で作製装着したハイブリッドレジン前窓冠のブリッジです)

ノンクラスプデンチャーがお口に入るまでの順序

1.ノンクラスプデンチャーが可能かどうかの診査
2.必要に応じて残存歯の治療
3.個人トレー作成のための仮の歯型取り
4.個人トレーを用いて精密な歯型取り。咬み合わせの記録取り
5.人工の歯を仮に並べて試適
6.完成・口腔内装着
※製作期間約1週間。5.のステップが必要な場合は2週間となります。

大阪市東成区 森ノ宮、玉造の須田歯科-バネのある入れ歯とノンクラスプデンチャーの比較画像

ノンクラスプデンチャーの特性を生かし、同じ素材を用いた軽くて楽な総入れ歯も製作可能です。また、マグネットやインプラント、あるいは金属床を併用し、より小さく丈夫で快適な入れ歯にすることも可能です。ご相談下さい!

当院のノンクラスプデンチャーの最近の症例は←左側の画像横の「こちら」の文字をクリックしてご覧下さい。

製作期間と費用 (8%の消費税を含みます)

◯製作期間(歯型取り〜完成装着まで)約1〜2週間
◯費用(自費診療となります) 1床1歯〜3歯 \86,400、1床4歯〜7歯 \108,000 1床8歯〜13歯 \129,600、総入れ歯 \151,200
                   金属床のフレームで補強する場合はそれぞれ +\21,600

 →自費治療期間・料金表 →ノンクラスプデンチャーQ&A

マグネット入れ歯 - 磁石の入れ歯 - 磁石の力で小さな入れ歯が可能

大阪市東成区 須田歯科-マグネット(磁石)入れ歯の画像 残っている歯根に金属(キーパー)を入れ、入れ歯に超小型磁石磁石構造体)をセットした入れ歯です。磁力の力でガタつかない密着した入れ歯ができます。磁石と対になるキーパー部分が必要となるので、歯が最低でも1本以上残っていることがマグネット入れ歯の条件となります。しかし歯根が残っていない場合でも、インプラント(人工歯根)によって歯根を作り、その上にキーパーを装着し、マグネット入れ歯を入れることは可能です。

入れ歯本体に関しては、通常通り新規に作製するほか、条件が整えば、現在使用中の入れ歯にマグネットを埋め込み、マグネット入れ歯として使用する事も可能です。また、ノンクラスプデンチャー金属床義歯と組み合わせることにより、より小さな違和感のない、安定した入れ歯にすることができます。




マグネット入れ歯のメリット

◯総入れ歯でも小さな入れ歯にすることが可能
◯部分入れ歯ではバネが無いので歯に負担が少なくなります
◯差し歯にできない状態の根っこでも抜かずに有効に利用できます
◯歯の根っこを抜かないのでその周りの骨がやせない・入れ歯に有利

製作期間と費用 (8%の消費税を含みます)

◯製作期間(歯型取り〜完成装着まで)約2週間
◯費用(自費診療となります) マグネット本体1組 \54,000×本数
※別途入れ歯の費用(新調もしくは修理)がかかります。

 →自費治療期間・料金表 →マグネット入れ歯Q&A

 

金属床義歯 - うすくて違和感が少なく、耐久性のある入れ歯

大阪市東成区 須田歯科-<strong>金属床義歯</strong>の画像 健康保険適用の入れ歯では、土台の部分にアクリルレジンというプラスティックの材料を使用します。プラスティックは割れたり、ヒビが入ることがありますので、装着感、発音、見た目などを犠牲にして、分厚くしたり、大きくしたりする必要があります。一方、金属床義歯では、土台の部分が金属なのでアクリルレジンより薄く小さくすることができ、強度や耐久性、装着感や発音、見た目も改善できます。また、金属はプラスティックに比べて熱を伝えやすいので、食べ物の種類によって冷たい、熱いがわかりやすくなり、よりおいしく食事をいただくことができます。金属床義歯の部分入れ歯の場合、バネの部分は金属となります。ノンクラスプデンチャーと組み合わせることにより、見た目が良くより快適で耐久性のある入れ歯にすることができます。ご相談下さい。

製作期間と費用 (8%の消費税を含みます)

◯製作期間(歯型取り〜完成装着まで)約3週間。
◯費用(自費診療となります) 総入れ歯 \216,000〜 部分入れ歯 \172,800〜

 →自費治療期間・料金表 →金属床義歯Q&A

入れ歯に関してのご質問・ご相談は、お電話(TEL 06-6973-7064)、もしくは24時間受付無料メール・FAX相談にてお気軽にお問い合わせください。当院に来院されていない患者様からのお問い合わせ、ご質問もお受けいたします。

入れ歯

一般歯科

インプラント

審美歯科

小児歯科

予防歯科

自費治療期間・料金表

 

入れ歯へのこだわり−
「個人トレー」
−より精密な歯型のために

入れ歯を作製するためには、トレーという道具を使って歯や歯ぐきの型(印象)をとる必要があります。しかし歯の残り方や歯ぐきの型は、一人一人の患者様ごとに大きく異なりますので、入れ歯は、よりオーダーメイド性の強いものと言えます。

そこで当院では、入れ歯を作製する際には、保険・自費を問わずすべてのケースにおいて、「個人トレー」という一人一人の患者様に応じた型どりの道具を前もって作成し、より精密な歯型をとるようにしております。少しでも精度の良い入れ歯を入れていただきたいための、当院のこだわりです。

大阪市東成区 森ノ宮、玉造の須田歯科入れ歯作成用個人トレーの画像

ノンクラスプデンチャー
最近の当院の症例より

70代女性。詳細は→こちら
70代女性 多数歯欠損タイプの<strong>ノンクラスプデンチャー</strong>の画像

70代女性。詳細は→こちら
70代女性 片側処理タイプの<strong>ノンクラスプデンチャー</strong>の画像

70代女性。詳細は→こちら
70代女性 両側遊離端ケースの<strong>ノンクラスプデンチャー</strong>の画像

60代男性。詳細は→こちら
60代男性 両側遊離端(金属床タイプ)の<strong>ノンクラスプデンチャー</strong>の画像

60代男性。詳細は→こちら
60代男性 両側遊離端ケースの<strong>ノンクラスプデンチャー</strong>の画像

  • 診療内容のご案内 | 院長紹介 | アクセス-当院の場所 | 無料メール・FAX相談 | 自費治療期間・料金表 | 歯のリンク集 | ブログ
  • 一般歯科 | インプラント | 審美歯科-オールセラミック | ファイバーコア | メタルボンド | ハイブリッドレジン | ホームホワイトニング
  • バネのない入れ歯(ノンクラスプデンチャー) | マグネット(磁石)入れ歯 | 金属床義歯 | 小児歯科 | 予防歯科 | PMTC | このサイトについて | サイトマップ
  • Copy Right 須田歯科 Sudashika Since2007  大阪府大阪市東成区中道1-8-15金井ビル2F  TEL 06-6973-7064